【PKCZ®︎ CULT CLUB Vol.66】MOVIE『シンウルトラマン』

個人的には1回観ただけで細かい部分まで論じれる感じでは ないのですが端的に『面白い or 面白くない』で伝えると僕は面白かった。 が、『庵野さん×樋口さんバイアス』が僕自身に全くないかと言われれば、 取り除くことは絶対できないので、客観的な視点を持っている自信がない という絶妙な気持ちです。 ...なんですけど、もしこれを庵野さん&樋口さん以外が作っていて この仕上がりだったとしたら"凄ぇウルトラマン作ったな!"となっていると 思うので、やっぱり『凄い作品』ってことで間違いないと思います。 さてネタバレなしでもう少し。勿論ほぼ細かい説明はなしで、いきなり この世界にダイブするので前半は整えてライドするまで若干時間が掛かりました。 外星人が出て来たあたりからグイッと動き、一気に引き込まれた のと、空想特撮にも関わらず庵野さん作品は『細かいところは置いといて』感が

全くないのが改めてメチャクチャ凄いと感じました。 日本にしか怪獣が出ないことや諸外国の反応など、『いやいや』と 思わせることがない。『そこら辺のことはウルトラマン本人に聞かないと 分からないな』的なセリフも『まぁ確かにそうか』と観客を納得させてくれます。 何度か観ると少しづつ細かい比喩表現などに気がついて来そうな 感じがするので、少なくともあと1回は劇場で観ようと思っています。