【PKCZ® CULT CLUB Vol.12】MOVIE『14歳の栞』




今週も邦画の話題作をピックアップ。


とある中学校の3学期、2年6組に在籍する生徒35人全員に密着した青春リアリティムービー。


今まで観た事のないとても不思議な映画でした。


2年6組の日常にカメラが入り1人1人が抱える友達との関係,異性への淡い想いや部活への向き合い方など、劇中大きな事は起こらないのですが

大人と子供の間とも言える不思議な時期『中学2年生』のリアルな”普通"がとてもドラマティックに感じました。


そこまで映しちゃうんだ!というような細かい心情の部分まで追えていて、生徒さん達がカメラを全く意識しない状態まで持っていったのも凄いと思います。


音楽と編集リズムとカメラワークがカッコいいので、結果とてもオシャレな作品に仕上がっているのも最高でした。


この映画に登場した2年6組のメンバーのその後を追った『18歳の栞』や『20歳の栞』も是非観たいので勝手に続編に期待です。


激プッシュな1本!