【PKCZ®︎ CULT CLUB Vol.65】MOVIE『ベイビーわるきゅーれ』



去年からめちゃくちゃ話題だったので とても気になっていた『ベイビーわるきゅーれ』。 あまりの上映館の少なさに全くタイミングが合わず悶々としているうちに 上映終了のパターンが続いていた本作が、U-NEXTで配信になったので やっとチェックできました。 確かに面白かった。 現実感フルシカトの『女子高生殺し屋』設定ですが、僕はノれた。 まず冒頭コンビニでの圧倒的なアクションシーンで 完全にロックされます。その後自室のマネキン相手にシャドーをしている 描写が出て来ますが、余りにガチで腰が入っているので鑑賞後に調べたら 主演の1人伊澤彩織さんはスタントマンの方でした。 この方の本気のアクションが本作の高評価に大きく影響している ことは間違いありません。 正直サブカルエッセンスが僕とは少し合わない部分もありましたが、 お茶しに行くぐらいの軽いノリでバンバン殺人をする感じは大好物なので、 ストーリーのテンポ感とちょいちょいクスッとさせる会話を聴いているうちに ラストまで一気に引っ張られました。フローリングを歩く犬のモノマネと 『マシンガン撃ちてぇ〜』のセリフ好きです。

あと個人的にはヤクザの娘・浜岡ひまりを演じた秋谷百音さんの演技が 超良かったので、また好きな俳優さんが1人出来ました。 更に予算を掛けた続編があったら絶対観たいです!