【PKCZ® CULT CLUB Vol.10】 DRAMA『俺の家の話』



ゴールデンコンビは時代が変わっても常に『リアル』を元に物語を展開していてとても納得出来ますし深く心に刺さるものがあります。


ネタバレになりますので多くは語れませんが、最終回の衝撃の展開は長瀬さんの進退とオーバーラップする部分があるのは多くの方が感じた事なのではないでしょうか?


一つ心残りなのは僕はプロレスに詳しくないので、劇中で展開される“プロレス文化サンプリング"の粋さをしっかり汲み取る事が出来なかったのが悔しいところです。


そして様々な伏線回収も行われた最終回でしたので、2度目の鑑賞も必要かと思っています。


ファンの1人として、またいつの日か長瀬さんと宮藤官九郎さんの新しい作品が観れる日が来て欲しいです!ぜあっ!