【PKCZ® CULT CLUB Vol.17】MOVIE 『THE BEACH BUM / ビーチ・バム』



KIDS/キッズ Kids (1995) 脚本、ガンモ Gummo (1997) 監督・脚本、スプリング・ブレイカーズ Spring Breakers (2012) 監督・脚本などで知られるハーモニー・コリン監督の最新作。


サイコーにサイテーで"最高な映画"でした。


"マシュー・マコノヒーが演じる主人公・ムーンドッグは、かつては天才詩人ともてはやされたが、いまや酒と女に溺れ、才能をムダにした

ホームレスという設定。ある事件をきっかけに無一文となり、クレイジーな仲間たち(演じるのはスヌープ・ドッグ、ザック・エフロン、マーティン・ローレンス、ジミー・バフェットら)にときに頼りながら、新たな詩を書くための旅に出る。"


というあらすじなのですが、究極自分の人生は自分の為に生きるということ、そして表現者として思いつく”作品"がある以上、アウトプットの軸はブレずにコツコツとキープし続けるということを教えてくれるような映画でした。


もし現実にムーンドッグのような男が居たら、認めちゃいけない!と思いつつ、教養も才能も富も名声もあって、一切勘ぐりの無い超絶自堕落な生活って凄く憧れてしまう自分も居るような気がします。


だってサイテーなヤツだけど同じぐらいサイコーなヤツだから。