【PKCZ® CULT CLUB Vol.42】MOVIE『ETERNALS / エターナルズ』



かなり良かった!


カルトクラブ内でも度々書いていますが、個⼈的にアベンジャーズのシリーズにはガッツリとは⼊り込めていないまま、なんとなく流れでチェックしているといった感じなのですが、この『エターナルズ』は1作⽬から引き込まれました。


「アベンジャーズ /エンドゲーム」のその後の世界を描いていて、実際に⼈間界に伝わる神々の物語や古典を取り⼊れることで、"MCUオリジナルの神話”を創造しています。


エターナルズがアベンジャーズや⼈間たちの争いに⾸を突っ込まないワケや、何故ディヴィアンツ(この作品のヴィラン)から⼈間の⽣命を守るために戦うのかなど、基本的な設定や理由付けが本当に⾒事です。


先⽇2回⽬を観た『DUNE/砂の惑星』しかり、僕はこれぐらい⼈間(?)ドラマと落ち着きのあるSFが、今の⾃分の好みにフィットするようです。良い意味で、MCUのヒーロ的な派⼿さを抑えて魅せる作りは、『ノマドランド』を撮ったクロエ・ジャオさんが監督したというのも⼤きいと思います。超ナイス采配。


僕はMCUの世界に詳しい訳ではないので、鑑賞後にマニアの⽅たちの考察をYouTubeで観るのも楽しみの1つです。鑑賞前にも予習があった⽅が、100%楽しめますのでコチラの動画などをチェックしてから映画館に⾏くことをお勧めします。


そして配信を待たずに映画館で是⾮!!

セレスティアルズの⼤きさなど迫⼒満点です。


⾔わずもがな、ポストクレジットにも⾊々と次作以降の意味があるので完全にエンドロールが終わるまで席を⽴ってはダメですよ〜。


*エターナルズがサノスの指パッチンで消えなかった件はクロエ・ジャオ監督がインタビューで答えています。