【PKCZ® CULT CLUB Vol.51】MOVIE『ドライブ・マイ・カー』



圧倒的な評判の⾼さで、去年からとても気になっていた本作。


180分という⻑編なので、 

若干観るのをためらっているうちに上映が終わってしまったのですが、

⾏きつけの劇場でセカンド上映が始まった為、1⼈で観てきました。


結果この作品を劇場で集中して鑑賞できてよかったです。


エンタメ娯楽的な要素は⼀切ありませんが

重厚なストーリー運びと、 観ている⼈に細かい部分を繰り返し印象付けることで

ラストに向けて、その繰り返しのジャブが⼀気に⼼に効いてきて、

ラストシーン付近のある部分で涙が溢れました。


映画の本当のラストシーンには“含み”があり、

どう解釈すればよいのか観た⽅と話したいところです。