【PKCZ® CULT CLUB Vol.56】CULTURE『さらば⻘春の光×藤井健太郎 〜テレビでもネットでもできないし、 個人事務所じゃなきゃできない映像 LIVE〜』


観客全員、鑑賞後の一切のネタバレ超厳禁。


家族にさえ口外禁止という鉄の掟で上映された為、内容には一切触れられないのが心苦しいですが、 運良く体験できたので、記録としてコチラのとんでもない映像ライブをご紹介します。


2 年ほど前、コロナ以前に男性限定イベントとしてごくごく少数のマニア達に限定公開された本作が、待望の再演。


今回は"CBGK シブゲキ!!”という 240 席ほどの劇場で 4 回公演のみだった為、 勿論チケットは争奪戦となり、定価 6,000 円のチケットがリセールで80,000 円で取引される、とんでもないプレミア公演となりました。


僕が参加出来たのは当然''男性限定''の部(ちなみに同じ内容で女性限定の回もあり)。 冒頭からおおよそ 120 分繰り広げられたその映像は、想像を遥かに超えた衝撃的な作品で僕は勿論、会場の 240 人が文字通り"狂ったように笑う"異空間を作り出していました。

様々な感想合戦を読むと(勿論全員徹底ネタバレなし)、『今後私は何で笑えばよいのか』 と、心配を書いている人が多数いるのが印象的でした。 つまり余りに刺激的な人生初の”笑いの体験”をしたことで、今後全ての”お笑い”に 刺激が足りず『お笑い不感症』になってしまうのでは...ということです。


だからと言って、”お笑いヘッズ”の 1 人として、この伝説のライブを観ないという 選択肢は 1 ミリもないのですが、人生で初めて体験した”ソレ”は、 今後の人生において様々な【クリエイティヴ】に触れたときに''ソレ''と同じぐらい自分の心が揺さぶられることがもう無いんじゃないか、 と不安になる超危険な体験でした。

全て観終わった後には、観客全員が”さらば"のお二人に、最上級のリスペクトの拍手を 送っていましたし、演出家の藤井健太郎さんと、”さらば"のマネージャーである、 ザ・森東の山根さんがリアル・アタオカであることを再確認し、 そのお二人にも、感謝の拍手を送っていました。


上記にも書きましたが、あれだけの人数が観ていてインターネット上に一切ネタバレが 出ていないのは本当に素晴らしいと思いますし、それこそ''さらば''のお二人に対する リスペクトの現れだと思います。 あんな体験をさせて貰ったら、ファンとして一生裏切れないです。ド級の感謝!


...全文抽象的で、大変申し訳ない気持ちがありますが、感動を伝えたく書かせて頂きました。 再々演の可能性を信じて待ちましょう。1 人でも多くのドープなお笑いヘッズに体験して欲しいです。