【PKCZ® CULT CLUB Vol.57】MOVIE 『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』




近年は個人的に『犬ヶ島』というアニメ作品がめちゃくちゃ印象に残っている、 ウェス・アンダーソン監督の圧倒的な映像センスを、 超豪華キャストの個性的な演技と共に楽しめる作品です。


全てのカットの画角が細部に渡るまで徹底的にこだわり抜かれ、 それが全部カッコいいなんて、この作品以外で観たことがありません。 勿論全ての映画で画角や役者さんの配置、カメラワークなど全映画監督さんが 自身の美的感覚をブツける部分だと思いますが、細かい部分も全て絵画的に捉えて、 全カットを芸術的に魅せるというのは体験したことがなかったので、本当に驚愕です。


...ただですよ、僕が凡人すぎるのかもしれませんが、1 回観ただけでは ストーリーが全ッ然理解できなかったんです。。。 勿論基本的な話の流れはなんとなくわかったのですが。。。 考えるな!感じろ!ってことなのかな?(汗


観た方と色々話したい!