【PKCZ® CULT CLUB Vol.46】MOVIE『ラストナイト・イン・ソーホー』




いやぁ、メチャクチャイカしたホラー映画でした。


60年代ロンドンの様々なカルチャーとホラー(良い意味で若⼲B級気味)を

超うまい具合に混ぜた好例。


基本的にVFXなどの特殊効果を極⼒避けて、レンズを使い分けた撮影技術や、ワンショットで撮影しつつ”カメラ外"で⼈が⼊れ替わるなどのアナログな⼿法をふんだんに取り⼊れて、レトロな質感を2021年に上⼿く昇華させています。


120分超えとちょい⻑めではありますが、ストーリーもダレるポイントは⼀切なく、

ラストまで⼀気に物語が進んだ印象です。


意味ありげな伏線だと思っていたポイントが、鑑賞後にネタバレ考察を読んでも特に意味は無かったという謎は残っていますが、個⼈的にはかなりタイプの映画でした。


ただ、1つお伝えすると、トレーラーなどからは伺えませんが、60年代当時の⼥性に対する性的搾取の表現として過激な描写があるので、勿論R15です。映画という芸術表現の中で描かれているので、僕は理解して鑑賞出来ましたが、ご覧になる際は個々⼈のご判断において

鑑賞されることをオススメします。